トレーラーハウス製造・販売【カンバーランド・ジャパン】
輸 送 料 金 表 ・ 輸送スケジュール表
自然災害等による被災者の皆様に御見舞い申し上げます。
復興の支援として、全ての被災された方、被災地への輸送費用は半額と致しております。

*被災証明又は罹災証明の提示にて対応させて頂きます。
トレーラーハウス(パークトレーラー)輸送の基本 (国道、自動車専用道路、船舶)
1.皆様に安心したお届けができるよう細心の注意、安全確保を致しております。
2.大型につきましては特殊車両通行許可を取得いたします(取得に時間を要しますので3か月前の申請が必要です。)
3.事前調査を行い輸送計画を立案します。(事前調査費用は別途)
輸送料金につきましては下記の表をご参照下さい。
輸送距離は、ルート(道順)により大きく変わります、実際のトレーラーハウスの走行ルートを距離と致しております。
直線では4m以上の幅員、カーブ等は7m又は交差点では双方7m以上の幅員を要します。
また、道路上の電話線や看板等の障害物の確認も要します。
基本料金 100,000円 (輸送及び3名で安全に運びます。)
1、基本的には皆様が眠っている間の夜間から早朝に移動いたします、また専用レッカー車両により安全に輸送致します。
2、周りを警戒するために先導及び後方の安全確認用車両が同伴致します。
3、小型(トレーラーハウス・キャンピングカー)輸送の場合は警戒車両不要のため基本料金は25,000円とさせて頂きます。
特殊車両通行許可申請料金 40,000円 (自賠責費用+臨時運行許可費用含む)
基準緩和申請料金 30,000円〜200,000円 (弊社の製品で2010年以降の製品は不要)
基準緩和申請が出来ない他社製品があります。「車両の構造や足回りの強度、最小回転半径、安定傾斜角、ブレーキ制動能力等」
  
を証明できない製品があります、その為移動できません。(製造証明書・輸入証明書等)の確認をお願い致します。
  特殊車両通行許可申請費用+基準緩和申請料金(製品によっては輸送できない場合があります)
  基準緩和認定義務付(特殊車両通行許可に基準緩和認定が義務付け、国土交通省)
2012年末より
基準緩和認定が
必要(国土交通省)

ブレーキテスト(25km/h)

ライン上で急制動

停止距離の測定(実測)

最小回転半径試験

ビショップ回転半径

プレミアム回転半径

ロイヤル回転半径

ビショップ・イスズ回転

カタリナ回転半径
*これでお届け先まで確実で安全に輸送いたします。
 
走行途中にはタイヤの状態、空気圧、ベアリングの点検等を行い安全を確保してして輸送致します。
 輸 送 料 金 表
輸送料金:奥行3m×長さ10mの何れかを超える(軒を含む)大型(1日の走行距離を200km夜間)
距離
(km)
10 50 100 200 300 400 500 600 800 1,000 1,100
金額
(円)
12,000 60,000 120,000 240,000 360,000 440,000 520,000 600,000 760,000 920,000 1,000,000
レッカー車両1台・誘導車両2台と隊員3名
 例:3.5m×11mのトレーラーハウスを400km(長野から福島)へ輸送する場合
    
基本料金(夜間)+輸送距離+出張費=100,000円+440,000円+48,000円=¥588,000円   (被災地の場合¥368,000円)
    +特殊車両通行許可申請料「40,000円」+緩和認定取得費用「30,000円〜200,000円」(新車については弊社負担)
輸送料金:奥行2.5m×全長10mの何れかを超える(軒を含む)中型(1日の走行距離を200km夜間)
距離
(km)
10 50 100 200 300 400 500 600 800 1,000 1,100
金額
(円)
8,000 40,000 80,000 160,000 240,000 297,000 344,000 411,600 525,000 640,000 697,000
レッカー車両1台・誘導車両2台と隊員3名
  例:2.8m×9.8mのトレーラーハウスを400km(長野から福島)へ輸送する場合
    
基本料金(夜間)+輸送距離+出張費=100,000円+297,000円+48,000円=¥445,000円    (被災地の場合¥296,500円)
    +特殊車両通行許可申請料「40,000円」+緩和認定取得費用「30,000円〜200,000円」(新車については弊社負担)
輸送料金:奥行2.5m×全長10m未満(軒を含む)小型(誘導車不要)
距離
(km)
10 50 100 200 300 400 500 600 800 1,000 1,100
金額
(円)
6,000 30,000 60,000 120,000 180,000 222,000 265,000 315,000 394,000 480,000 523,000
レッカー車両1台と隊員2名(積載車に乗せて輸送の場合もあります。
  例:2.5m×9.8mのトレーラーハウスを400km(長野から福島)へ輸送する場合
   
基本料金+輸送距離+出張費 = 25,000円+222,000円+24,000円=¥271,000円    (被災地の場合¥160,000円)
弊社レッカー車両紹介
新型導入(2013年型いすゞレッカー車両)10t級アンダーリフト(3段)、クレーン(5段)電動ウインチを装備。
 小回りができる「ショートボディー」給油無しで1000Km以上の走行が可能m(^^)m
1、アンダーリフト10t及び3tクレーン付(三菱)        2、アンダーリフト10t及び4tクレーン付(日野)
3、アンダーリフト10t及び5tクレーン付(いすゞ)        4、アンダーリフト10t及び4tクレーン付(いすゞ)
5、フォークリフト2台                        6、先導車、後方警戒車等により安全を確保して輸送いたします。
出張費等(宿泊が伴う場合、1日につき、24,000円/3名)
1、大型200km・中型200kmを超えて輸送の場合、途中で宿泊を要します、宿泊費と超過費用
2、出発地点が遠距離の場合、遠方に引き取るために宿泊が必要な場合
3、出張費(実費):出発地点が遠距離の場合、遠方に引き取るための出張旅費実費
特別割引
大口等、台数がまとまった場合の割引(内容によります。)お問合せ下さい。
先導等をご自身でされる場合(安全確保要項を守って頂ける場合とさせて頂きます。)
搬入搬出時に重機(フォークリフト・クレーン等)の活用
1、大型トレーラーハウスの場合、カーブ又は交差点では双方7mの幅員が必要です、道路幅が少ない場合が必要となります。
2、搬入口が確保でき無い場合、フォークリフトやクレーンにより搬入することができます。
設置費(レベル出し) 基本料金 80,000円

船舶輸送

陸上輸送

フォークリフト

クレーン

レベル調整

ジャッキによる設置
1、陸上輸送(船舶輸送含む)によりトレーラーハウスをご希望の場所に運び込みます。
2、レッカー車や油圧ジャッキによりトレーラーハウスの高さを決めます。
3、前後、左右の水平を出すことによりトレーラーハウスが安定致します。

*、弊社では専用ジャッキを使用してのレベルだしを行っております、専用ジャッキの販売も致しております。
その他、別途に係る費用
1、ライフライン等の接続、切り離し費用
2、階段、デッキ、ジャッキ等
*ガソリン・軽油等の価格変動により輸送料金は変動する場合がございます。
* 4ヶ月のスケジュール(予定表) ゆとりを持った計画(早めのご相談を御願いいたします) 
11月 12月 2018年1月 2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24
/31
25 26 27 28 29 30
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
黄色枠は、レッカー輸送予定が入っている日です。
水色枠は、輸送可能日です。
赤字は、日曜・祝日等、交通量が多いと予想されるため大型輸送は行いません。(小型などは可能な場合もあります。)
2017年11月01日現在の予定です(本日までにスケジュールが変更になっている場合もあります。)
冬季期間中(降雪時や路面凍結しているような場合は運行できません、ゆとりをもってのスケジュールをお願いいたします。)
震災の復興による輸送により予定が変更になる場合があります。ご理解頂けますようお願いいたします。
特殊車両通行許可の取得に辺り、基準緩和認定を受ける事になりました、大型輸送につきましては事前(3ヶ月)前にご相談下さい。
基準緩和申請が出来ない他社製品があります。「車両の構造や足回りの強度、最小回転半径、安定傾斜角、ブレーキ制動能力等」 
  を証明できない製品があります。その為、輸送できません。(製造証明書・輸入証明書等)の確認をお願い致します。
*古いトレーラーを輸送する場合の注意事項及び別途費用
1、古いタイヤ等は、パンク、ヒビ割れ、亀裂、ベアリングの劣化等により輸送途中での事故につながる危険があります。
2、当社の隊員は常時交換部品を所持しておりますが、事前に確認(情報)が必要です。
3、道路輸送できない製品があります。(事前にご相談をお願い致します)
ご不明な点はお問合せ下さい。
潟Jンバーランド・ジャパン  輸送チーム(担当:近藤・原・保谷)   Tel:026-221-9997
インフォメーション 住居モデル 店舗モデル 販売店募集 輸送・設置等 その他
最新情報
特選中古
レンタル・ローン
会社概要
住居モデル
住設置例
田舎暮らし
店舗モデル
店設置例
動画各種
全国ネット/販売店募集
製 造
新聞掲載
輸送・設置
災害時活用
法的基準
接続要項
お問合わせ
自動車
Pinバッチ
社員募集
カンバーランド・ジャパンTOPページ
Copyright (C) 2006 Cumberland Japan All Rights Reserved.