ウイルス対策トレーラーハウス「小型・コンパクト」ウイルスバスター

新型コロナウイルス不活性化機材搭載トレーラーハウス「世界初」

オゾンガス曝露機材搭載による支援システム
開発にあたって
 弊社は創業1995年、阪神淡路大震災以降トレーラーハウス活用による被災地での早期復興に寄与しております。
 昨年より要介護者及びご家族への支援の為、小型トレーラーハウスを開発・研究を行う中、コロナウイルスによる
 世界的規模の問題が発生いたしました。
 以前から医師会関係者や医療関係者からのアドバイスを頂く中、本年5月より試作を製造してまいりました。
 (株)医療情報研究所との連携により弊社トレーラーハウスに(株)タムラテコ製オゾンガス曝露機を搭載する事となりました。
 試作が完成した事により新たなウイルス対策が可能となりました。
 今後におけるウイルスの脅威に対してより安心な社会が構築できると確信しております。
   

標準装備
 車椅子やストレッチャーの出入りを容易に(介護を要する人への配慮)しております。
 大型トレーラーハウス同様の構造及び「特許、実用新案」を活用し静かで快適性を高めました。

 
ワイド出入口(80cm)設計
車椅子、ストレッチャー

         安心した部屋作り
 1、ゆったりした個室仕様
 2、100mm断熱による高断熱を実現
 3、抗ウイルス壁の採用
 4、2重ドアによる機密性の向上
 5、床暖房(実用新案)標準装備
 6、エアコン(冷暖房)標準装備

エアコン(標準装備)

床暖房(標準装備)



オゾン発生装置
タムラテコ製「オラくりんCT」
CT値積算機能(世界初)


タムラテコ製バクテクター03

        安心した部屋作り
  1、ウイルス対策トレーラーハウス
  2、(株)医療情報研究所
  3、(株)タムラテコ 社
 ウイルスによる3密を回避する為の提案です。
 
 長年の技術革新から現代の問題を解決する為、
 開発を行っております。

軒の出を小さく防雨対策(特許)

立面(サイドビュー)                   入口

フロアープラン
 
6月5日信濃毎日新聞
  
6月5日日刊工業
   
医療タイムス6月10日
  
長野経済6月8日
安心を証明する根拠
オゾンによるコロナウイルス
不活性化を発表。
奈良県立医科大学広報
令和2年5月14日
 
  
財団法人北里環境科学
センターによって報告。
A型インフルエンザ
不活性化試験データ
 
株式会社タムラテコ
ウイルス対策
トレーラーハウス
(財)結核予防会結核研究所
バクタ―03試験結果
結核菌試験報告書
ノロウイルスに対する
試験データ

平成20年2月
病院・医療従事者、介護施設、関係者様への提案
     
コロナ対策トレーラーハウス.pdf

用途

  1、医師等の医療関係者の負担軽減

    担当した医師、看護師や介助関係者が院内やホテル等に宿泊し自宅へ帰る事を懸念する関係者をウイルスや 

    細菌から低減措置を実施し安心して自宅へ帰れる様にします。

   ・感染患者を病院内等にとどめる負担を軽減する。

    感染者、感染の可能性が高い人を入院病棟に入れると病院内の隔離及びスタッタフへの感染対策を、より重

    厚に行う必要があるが、患者を隔離する事による関係者、施設の負担を軽減できます。

  

  2、弱者を抱える施設や弱者への早期対応による安全の確保

    老人ホーム等において慢性疾患などを抱えている場合、早期隔離する事による弱者及び施設の安全が確保

    できます。

  3、子供たちの安全

    子供達は活発に動きますその為、感染している事に気づくのが遅れ、対応も遅れます。

    先生や近くにいる人が何らかの異変を感じたら一旦隔離し医師の判断を得る為の場所として使う事による

    本人、家族、他の方への感染を早期に防ぐ事が出来ます。

  4、個人一般事業者の負担軽減

    企業等が地域への貢献として備える事で、社員及びその周辺へのウイルス対策を行う事が出来ます。

   ・個人事業主や一般個人宅においてもウイルス対策ばかりでなく、要介護の高齢者等を抱える場合等、

    自宅介護を容易にするために抗ウイルス(抗菌)ルームは本人の安心、家族の安心、更には訪問介護者に

    おいても、必要な部屋の中だけの管理による、介護の安全性と容易の両立を行えます。

  5、海外支援

    後進国や難民支援として現場にいる医療従事者の手術室や休憩所とした安全な場所の確保を行い

    感染を予測される人の隔離、医療、介護用としての活用が出来ます。

  6、その他、

    国内備蓄による早期対応の必要性

    今後のウイルス対策に於いて全国にある感染症や大型施設約4,000施設への配置及びその他に配備する事による
    国民の安心が担保できます。

    トレーラーハウス型の為、災害発生時には速やかに現場に集積しての対応も行えます。

仕様書

   1、全長7m(本体6m)× 幅2.5m × 高さ3.5m

   2、室内寸法 13.3u(風除室含む)、2.3u(風除室)

   3、100mm断熱、ガルバリウム鋼板(外壁)、 抗ウイルス対策室内、24時間換気

     風除室、2重スライドドア(ストレッチャー・車椅子対応)、LED照明等

   4、空調(冷暖房エアコン)10u用、床暖房

   5、ウイルス不活性化(除菌)システム(株式会社タムラテコ社製)

     *オゾン発生器(濃度調整機能)「バクテクター03、オラくりんCT

   6、単層三線及び(常用電源コンセント)、発電機などでも使用可能 

  設置形態 仮設
  本体価格 ¥6,700,000(税別)
  販売形態 一般販売、短期レンタル、リース(7年)
  型 式   一般モデル「MM624」 除菌モデル「MV624TT
  発売開始 令和2年6月中旬(予定)
  ・表示の寸法はプロトタイプの為、量販タイプと若干の違いがあります。